カラコンについて

カラコンの使用は、付け方を把握してから

カラコンを初めて利用する方は、自分の目に合わない方もいらっしゃいますので、お近くの眼科に行かれて、目の状態を検査してから取りつける方が安心出来ます。
しかもコンタクトの付け方も教えてくださいますので、安全性があるという利点があります。
頻繁にカラコンを利用される方は、目の状態を確認するために、定期的に受診されると大事な目も保護することが出来ます。
慣れてないと、付けても違和感を感じる方も多くいらっしゃることから、初めから長時間の使用は控えた方が安全です。
カラコンを使用してる時にやってはいけないことは、目をこすってはいけないことと、そのまま寝たりすることは、危険があります。
また、外す時に汚い手で装着したり、外したりすると、感染するあるので、必ず綺麗な手で行うことが基本となります。
度があるものとなしのものがあるので、視力の状態によってレンズを選ぶことになります。
装着していて目が痛くなったら、使用をやめて、すぐに眼科に受診されることが大切です。
目は日常で過ごす上でもっとも重要な部分ですので、大切に扱わないと傷をつけてしまうこともあります。

Copyright(c) カラコン All Rights Reserved.